聖書関連・教理関連書籍

  • みことば 聖書翻訳の研究 第2号 (2740)

    1,100円(税込)

    パウロはイエスを「神」と呼んでいるか、新約聖書の旧約聖書からの引用、旧約聖書におけるヘブル語単語の意味の差異等、4つの論文を掲載。原語までさかのぼりながらも平易なことばで解説され、より深い聖書の世界が見えてくると好評のシリーズ、第2弾。著者・訳者な...
    カートに入れる
  • ヘブライの宝もの (802024)

    2,640円(税込)

    イスラエルで学び、ヘブライ語で聖書を読むことによって著者に与えられた「宝もの」とは? ヘブライ語の単語を60個取り上げ、その原意や用法を探りながら、みことばの真意や、みことばに込められた神のみこころを思い巡らす。賛美に満ちあふれた原典入門。[発売いの...
    カートに入れる
  • みことば 聖書翻訳の研究 第3号 (2200)

    990円(税込)

    ハバクク3章についての新改訳2017と協会共同訳の比較「する」「している」「した」「している」が表す意味の分析それを踏まえて新改訳2017で修正した訳文の解説――何気なく使っている日本語、読み過ごしていた聖句を改めて考える3つの論文を収録著者・訳者など:新日...
    カートに入れる
  • ヨブ記に見る 試練の意味 (2380)

    1,430円(税込)

    「信仰を持って真面目にやってきたのに、なぜこのような試練に遭わなければならないのですか。」試練は本当に神さまが人間を整えるための訓練なのか?キリスト者が思い悩むさまざまな試練・不条理な体験を、聖書がどのように語っているのかヨブ記を通して考える。著...
    カートに入れる
  • わかるとかわる《神のかたち》の福音 (14100)

    2,420円(税込)

    キリストの福音のすばらしらしさを「神のかたち(似姿)」という概念を中心に聖書を理解することによって再発見する。牧師であり、東海聖書神学塾の中核を担い、信徒献身者の育成に打ち込んできた著者が、40年来思索を深めてきた聖書解釈の集大成。著者・訳者など:...
    カートに入れる
  • 聖書信仰とその諸問題 (2070)

    2,530円(税込)

    福音主義が起源として持っている「聖書信仰」とは何か。日本の福音派における聖書信仰の「ゆらぎ」が顕在化している現状を踏まえ、8名の著者たちがそれぞれの分野から聖書信仰を考える。2016年に聖書宣教会でもたれた夏期研修講座の講演をまとめた。巻末に「シカゴ声...
    カートに入れる
  • スポーツミニストリー 人口70%への新しい挑戦 (8850)

    2,090円(税込)

    日本のスポーツ人口は全体の70%を超える。スポーツを通して福音を伝えるにはどうしたらよいか。2014年に立ち上げられた超教派ネットワーク、日本国際スポーツパートナーシップ(JiSP)による「スポーツミニストリー」の方法と実際。「スポーツミニストリーって何だろ...
    カートに入れる
  • バックストン著作集 第2巻 説教 雪のように白く (18430)

    2,750円(税込)

    バックストン最後の来日の時の説教を集めた『雪のように白く』『砂漠の大河』『キリストの形になるまで』とともに、「活水」誌に掲載された一連の説教を収録 。バックストン著作集全10巻はこちらで一覧いただけます。著者・訳者など:バークレー・フォーエル・バック...
    カートに入れる
  • 「日本的キリスト教」を超えて (29805)

    1,320円(税込)

    戦後70年を経て、日本の教会はどこが変わったのだろうか。国の体制に迎合していった戦中の教会、そのありようを引きずったままの戦後の教会の姿を批判的に検討し、現代日本における教会が進むべき道を考える。2015年に行われた信州夏期宣教講座の講演を収録。ISBN:9...
    カートに入れる
  • 平地の説教 ―主の弟子としての生き方(65150)

    1,430円(税込)

    ルカの福音書6章に記される「平地の説教」は、マタイの「山上の説教」と類似の内容でありながら、ルカ独特の視点でイエスの教えをまとめている。主イエスの説教から、やがて来る御国を待ち望みながら現代を生きるクリスチャンの在り方を学ぶ。教会学校教案誌「成長...
    カートに入れる
  • 聖書ガイドMOOK リアル聖書入門(18230)

    1,320円(税込)

    聖書に興味はあっても、一度も読んだことのない方向けに、身近なテーマと結びつけた記事で構成。聖書の人物紹介、世界の聖書、終末の預言など、さまざまな切り口で紹介します。とりあえず、聖書に何が書かれているのかを大づかみで知るのに最適の1冊。著者・訳者な...
    カートに入れる
  • バックストン著作集 第八巻 ヨハネ伝講義下 (18420)

    2,200円(税込)

    霊的遺産の継承のために、B・F・バックストンの名説教、聖書講解をわかりやすい現代語にしたシリーズ、第三回配本。聖書講解の中でも特に期待の声の大きい『ヨハネ福音書講義 下』が登場。より深いみことばの 真髄に迫る。バックストン著作集全10巻はこちらで一覧い...
    カートに入れる
  • 浅子と旅する。 波乱の明治を生きた不屈の女性実業家(17190)

    1,320円(税込)

    2015年後期連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン・あさのモデル、広岡浅子の生涯、ゆかりの地、ゆかりの人、証し。決してあきらめない「九転び十起き」の精神で生き抜いた女性実業家。彼女が生涯の最期で大切にしたものとは。(旅する。シリーズ2020)ページ数:96...
    カートに入れる
  • 聖地の物語 目で見る聖書の歴史(510)

    2,420円(税込)

    「世界の中心」とも形容され、さまざまな喜悲劇が展開されてきたパレスチナの歴史を、アブラハムの時代からイスラエル共和国建国まで、現地での豊富な経験と学識に基づいて簡潔に概観。全編にわたり芸術性の高い貴重な写真を掲載。著者・訳者など:ピーター・ウォー...
    カートに入れる
  • 預言書を味わう (2190)

    3,080円(税込)

    旧約聖書に登場する預言者と、三大預言書、十二小預言書をわかりやすく解説する。新約との関係にも言及。著者・訳者など:鍋谷堯爾協力:飛鷹美奈子ISBN:978-4-264-03447-xヨゲンショヲアジワウ
    カートに入れる
  • 小林和夫著作集補遺 3 使徒行伝 (16370)

    5,500円(税込)

    エルサレムでなされた福音の出来事は、イエスが約束したとおりに、聖霊によって証人とされた人々によってユダヤ、サマリヤの全土から、当時世界の中心であったローマに至る。そこに、やがて代々の聖徒とともに地のはてにまで広がってゆく「主の臨在」が見える。小林...
    カートに入れる
  • 戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    1,430円(税込)

    近現代におけるドイツのプロテスタント教会は、「平和と教会」の問題にどう取り組んだのか。第一次大戦と第二次大戦に対する対応を見ながら、教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。著者・訳者など:河島幸夫ページ数:128頁判型:A5版ISBN:978-4-26...
    カートに入れる
  • 星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    1,540円(税込)

    怪我により手足の自由を奪われた中で、詩画の世界を確立するまでの捜索への熱き思いを紹介。星野富弘さんの数多くの作品の中でも、今もなお、多くの人を魅了し続けているものに、入院中に描かれた詩画があります。それらは、人に見せるためではなく、ある意味、生き...
    カートに入れる
  • 小畑進著作集 第10巻 信仰随想供19600)

    6,050円(税込)

    発行日:2014/06/102009年秋に召天した、希代の説教者・牧会者 小畑進。その膨大な著述の中から、好評の講録シリーズの未発表原稿と単行本未収録の論文・随想などを収載。全10巻のラインナップ(予定)第1期配本(2010年10月〜2011年6月)第1巻 『ヨハネの黙示録講録...
    カートに入れる
  • FCCブックレット 2 教会は何を求められたのか (29970)

    880円(税込)

    「あの日」を境に新たに考え始められた、新しい教会の歩み。岩手での「3・11いわて教会ネットワーク」と、宮城での「ホープみやぎ」の取り組みから、地域の人々とともに歩む教会の姿、そして地域教会間で結ばれた宣教協力のあり方を考える。2012年に東京基督教大学で...
    カートに入れる
  • FCCブックレット 1 被災地支援と教会のミニストリー (29960)

    1,100円(税込)

    東日本大震災直後に設立した「東北ヘルプ」。その立ち上げから今後の課題までを紹介し、「弔い」、スピリチュアルケアなどの問題も取り上げつつ、被災地でのキリスト教団体としての支援のあり方を考える。2012年に東京基督教大学で行われた公開セミナーを収録。3.11...
    カートに入れる
  • 天を想う生涯 キリシタン大名 黒田官兵衛と高山右近(11550)

    1,320円(税込)

    キリシタン大名・黒田官兵衛の生涯を、盟友・高山右近との対比で追う。定評のある著者の歴史シリーズ第5弾。2014年のNHK大河ドラマに合わせて発刊。晩年には信仰を捨てたとも言われる官兵衛の心の内は、本当のところどうだったのかに迫る!CGN TV提供(外部コンテン...
    カートに入れる
  • 主の御手の中に 宣教師ラルフ・カックスの生涯(11740)

    1,980円(税込)

    宣教師ラルフ・カックスの生涯。1953年、米国の長身の若者が燃えるビジョンをもって日本に上陸。以来、死の床に至るまで、日本人のたましいを愛し、労し続けた。日本の教会形成や働き人の育成に多大な功績を残した宣教師の足跡を、同労の友である妻がたどる信仰の物...
    カートに入れる
  • 戦時下の教会が生んだ讃美歌 (29950)

    1,760円(税込)

    あの時、教会はどこに目を向けていたのか!?物資が困窮し、紙も配給となっていたあの戦争激化の中で、『興亜讃美歌』『興亜少年讃美歌』『日曜学校讃美歌』は、それぞれ数千部、一万部と印刷された。それらの歌集には、国の戦意高揚に妄従する「讃美」があふれていた...
    カートに入れる
  • 創世記を味わう 検〜論さ3:1-24(1500)

    2,420円(税込)

    創世記3章1節から24節の釈義と解説。人間の罪とそこからの救いの約束の確かさを確認する。『創世記を味わう』シリーズはこちら著者・訳者など:鍋谷堯爾協力:飛鷹美奈子判型:四六判ISBN:978-4-264-03152ソウセイキヲアジワウ 140930_souseikiwoajiwau
    カートに入れる
  • ティンデル聖書注解 旧約11 歴代誌第2 (27600)

    4,840円(税込)

    列王記の焼き直しと思われてしまうこともある歴代誌。しかし本書巻は、捕囚から解放されたユダの人々が、神への礼拝・献身と神の恵みを視点として、もう一度、アダムから始まる神と人との関係を辿り直した歴史。ぜひ極上の注解書でご堪能ください。★「歴代誌」って?...
    カートに入れる
  • 小林和夫著作集 第10巻 神学論文集 ヨハネのキリスト証言(16300)

    4,180円(税込)

    シリーズ、ついに完結!広い学識に裏打ちされた、その神のことばの解き明かしにより、「組織神学」を「実際生活」へと橋渡しする名説教者と評され、現代日本を代表する説教者の一人に数えられてきた小林和夫師。その講解説教を中心に神学論を加えた全10巻の著作集、...
    カートに入れる
聖書関連・教理関連書籍